技巧派集団
千代田設備の
採用

CHIYODA SETSUBI CO.,LTD RECRUITMENT 2023

SCROLL

  • 200人の技術者全員

  • 使命に

  • ひた向き。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDWORK PLACE : INFRASTRUCTURE

あたりまえの
生活が
あたりまえで
あるために。

水が飲める。
熱いシャワーが浴びられる。
そんな「普通の日常」こそが、
私たちの仕事の結実。

インフラとは、
なんだ?

生きていく上で最低限必要なもの。言い換えればそれは「必要不可欠」。だからこそ「あってあたりまえ」であり、無くなったときの不便さは筆舌に尽くしがたい。例えば、自宅でたった3日間でも水が出なかったら、もし近所のコンビニや公園でも水がでなかったら、どうやって生活するか考えられるだろうか。「人間らしさ」の根幹を支える。それがインフラストラクチャー。

あたりまえを喪失したとき、
私たちにできることはなにか?

生活はインフラがある前提で成り立っている。その喪失はそのまま安定した生活の崩壊を意味し、その辛さは想像を絶する。だからこそ、離れた場所にも一刻も早く駆けつけ、1分でも早く復旧する。そして、生活がひとつ戻ったとき、目の前にいる人々の表情や言葉が次の現場の糧となる。人が一番辛いときに出せる力が、私たちにはある。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDCOMPANY STYLE

千代田設備ってこんな会社です。

  • =個々の成長 =個々の成長

    キミ×チヨダ

    200名もの技術者集団は国内でもかなり珍しい。この技術者こそがチヨダの力。つまり、個々の成長がそのままチヨダの成長となる。だからこそ、一人ひとりが「育つ」ことに時間も手間も惜しまない。もちろん、キミにも。

    =個々の成長
  • =価値ある日常 =価値ある日常

    シャカイ×チヨダ

    「IT化が進んだ生産性の高い社会」「全てが進んだミライの社会」どんなに社会が進歩・発展しようとも、ヒトが住む場所には必ずインフラがある。どんな時代や社会になっても基盤を支えることがチヨダの使命。

    =価値ある日常
  • =活気の創生 =活気の創生

    チイキ×チヨダ

    「チヨダに頼めば何とかなる」質、量ともに安定しているからこそ、多くのお客様から頼まれる。スタジアムや劇場など、地域の新たな「顔」を創るプロジェクトを着実に進め、その仕事が地域の活気に繋がる。

    =活気の創生

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDCONSTRUCTION INDUSTRY

建設業のイメージを
少しだけ変えるおはなし。 ※チヨダ式

キツい、大変なイメージが多い建設業。
でも、イイトコロも実は多いんです。
よくあるハナシをちょっとだけご紹介。

  • Q. 建設業って
    大変なイメージです。
    A. そうですよね(笑)
    でも「大変」って色々ありません?

    体力が必要な仕事。それはその通りです。ですが、安全上の問題があるのでいきなりキツい仕事はさせませんし、体力は仕事の中で自然とついていきます。一方で、デスクワークでも残業が毎月かさんだら、すごい体力が必要です。建設現場は遅い時間まで作業ができないので、イメージと違い残業は多くありません。人によっても「大変さ」は変わるので、ぜひご自身にとって「何が大変か」も一度考えてみてください。

  • Q. 見返り(給与や賞与)が少ないことはないですか?
    A. コスパには自信があります。

    「どうしてチヨダで働き続けているか?」一番多いのはズバリ「給料がいいから」。昨年度の賞与は年間で5ヶ月と、県内平均の倍以上でした。社風に加えてこのコスパが大きな要因です。

  • Q. 自分の成長につながる
    気がしません。
    A. 成長してくれないと会社も困るので、「成長」とはなにかを一緒に考えるようにしています。

    一人ひとりが成長してくれないと、会社は本当に困ります。なので昇格の基準や評価を明確にした上で、社員には公開しています。そのうえで個別にサポートを行い、個々の重点領域を会社が一緒になって決定することで、社員一人ひとりが成長しやすい環境を整備しています。実際に、社員アンケートでもこの評価システムと先輩のサポートを評価する声が多いです。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDHOW TO GROW UP?

競い合い、飛躍する。
千代田設備の技能五輪への挑戦。

技術者こそがチヨダの力。だからこそ、技能五輪や技能グランプリに挑戦したい社員には、
大会の数ヶ月前から現場作業を休んで練習に専念できる環境を整えています。

  • 住宅工事部 住宅2課

    川口 翼(2017年入社)

    TSUBASA KAWAGUCHI

    川口 翼
    技能五輪に出たくて入社、そして優勝。
    これからは社会にこの力を還元してきます。

    私は、高校の先生が技能五輪に出場していて、その話を聞き、技能五輪に出たくて、チヨダに入社しました。初めて五輪に参加する時、練習している時に色々な先輩からとにかくアドバイスをたくさんもらいました。そしたら、逆に混乱してしまって(笑)。自分のやり方でやろう!と、出場した結果が2位。優勝が目標だったので、会社に戻り次回の出場に向けて、改めて先輩たちに教えを請いました。
    先輩たちは、2回目も親身にアドバイスしてくださり、2回目は無事優勝することができました。 先輩たちは、本当にいつも親身にフォローしてくださるとても頼り甲斐のある方々ばかりです。私も後輩ができたら、先輩たちのようにフォローできるよう、自分の腕も磨き続けたいです。

    受賞歴:
    2019年 第57回技能五輪全国大会 配管の部 優勝
  • 住宅工事部 住宅2課

    遠間潔寿(2004年入社)

    KIYOHISA TOMA

    遠間潔寿
    先輩に負けたことで上を目指せた!
    切磋琢磨できる仲間がチヨダにはいます!

    私は実家が設備屋だったので、父の姿を幼い頃から見ていて自分も同じ仕事をしたいと思い、チヨダに入社しました。技能五輪は、高校の時に全国大会が新潟で開催されていたのを見学に行き、自分もチヨダに入社して技能五輪に出よう!とその時には既に決めていました。初出場は、先輩と同期と3人で出場。競技中に技術レベルが先輩を超えた実感があり「これは、イケる」と思ったものの、惨敗。本当に悔しくて、「絶対負けたくない」という強い思いを持って、日々鍛錬しました。結果、優勝し国際大会にも出場する事ができました!あの時、先輩に負けた事が自分の技術を培ってくれたと思っています。五輪に出たことで、仕事の幅が広がったことはもちろん、現場の見え方もかわり、もっと効率的に進めるにはどうするか?と自ら考えるようになりました。おかげで仕事がさらに楽しくなり、現場でも他の会社の職人さんたちとも積極的に関わりながらプロ意識を持って仕事を進めています。
    チヨダは、他の会社より待遇が良いところが自慢です(笑)
    それに、ジムに行かなくても仕事で自然と体は鍛えられるし、健康になる。そして、技術もたくさん身につく。こんなに良いことづくめのチヨダが誇りです!

    受賞歴:
    2006年 第44回技能五輪全国大会 配管の部 優勝
    2007年 第39回技能五輪国際大会(日本 静岡県大会) 銀賞
  • 住宅工事部 住宅4課 係長

    斎藤一彦(1994年入社)

    KAZUHIKO SAITO

    斎藤一彦
    チヨダといえば技能五輪。
    頑張る後輩を支えます。

    私が入社した頃は、今ほど技能五輪が盛んではなく、新入社員は全員出場していたということもあり、自然の成り行きで出場したのが最初です。初出場は2位という成績でした。その後、技能グランプリで優勝した時は、家族も喜んでくれてとても嬉しかったことを覚えています。様々なタイトルを獲得した中で、高校で講演をさせていただく機会がありました。その時に話を聞いてくれた生徒が、後にチヨダに入社し、一緒に働いているというのは、嬉しくもあり感慨深いものがあります。
    自分の仕事のためにと獲ったタイトルが、後輩にも会社にも仕事にも、様々な所に影響しており、日常の仕事でもケアレスミスできないという責任感は大きいですが、今ではそれも心地よい緊張感となっています。
    チヨダは、技能五輪を始め本当に様々な事にチャレンジできる環境があります。自分の仕事の幅を広げることが、社会の役に立つ。お客様の喜ぶ顔を見るたびに、努力してきて良かったと思いますし、この笑顔をもっともっと増やしたいと思っています。

    受賞歴:
    1995年 第33回技能五輪全国大会 配管の部 第2位
    2011年 第26回技能グランプリ全国大会 建築配管の部 優勝
    2014年 「にいがたの名工」受賞

日本一の技術者
在籍数25

  • ※2022年(令和4年)2月現在
  • ※技能五輪と技能グランプリ優勝者の合算

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDPROJECTS

いつでも、どこでも駆けつける。
どんな困難があろうとも。

「あたりまえ」を取り戻す災害現場や、街の顔を創るプロジェクト。様々な場所にチヨダのシゴトがあります。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDSENIOR'S VOICES

だから私たちは
千代田設備に入りました。

先輩の数だけ「きっかけ」がある。
どうして千代田に入ったのか。
入ってどうだったのか。
一足早く入った先輩のエピソード。

  • 窪田 辰哉 窪田 辰哉
    給料も、同年代と比べると
    高いと思います

    住宅工事部 住宅1課

    窪田 辰哉(2019年入社 / 21才)

    TATSUYA KUBOTA

    Q.入社のきっかけは何でしたか?
    千代田設備を初めて知ったのは、親が現場関係の仕事していたので勧められて入りました。 他の業者さんと関われる仕事なので、それをきっかけに仲良くなって話したりする事がすごく楽しくて、入ってよかったと思っています。
    Q.入ってみてどうでしたか?
    千代田設備のいいところは、一から全部を教えてくれて、先輩たちがみんな優しいところです。入る前は、ちょっと怖い人達がいるイメージだったけれど、入ってみたらみんな優しいので仕事で辛いときはないです。
    Q.給料や、やりがいはどうですか?
    給料も、同年代と比べると高い方なんじゃないかなと思います。やっぱり仕事をしている中で、設備や仕事がしっかりと指摘された寸法にぴったり入ると気持ちよくて、一番面白いです。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDREAL VOICES

だから私たちは今、
千代田設備にいます。

「社会を支えるやりがいだけじゃ続かない。ぶっちゃけ給料だって大事。先輩のサポートがあるから成長できる。
全部のバランスがあって、初めてカイシャで働き続けられる。
だから、その全てを大事にしたいとチヨダは考えています。

  • 高橋 優太 高橋 優太
    完成したときの打ち上げは
    本当に楽しい!

    建築設備部

    高橋 優太(2015年入社)

    YUTA TAKAHASHI

    この会社の魅力は、お客様に依頼された仕事を、外注等に頼ることなく自社内で完結できるところだと思います。新潟県や新潟市の優良工事施工業者にも何度も選ばれ表彰されてます。
    入社のきっかけは、新潟工業高等学校出身で、同じ高校の先輩方も多く入社していたことが一番の理由です。また会社見学に行った際に魅力ある先輩方が多くいたので、ここで働きたいと思いました。
    会社のいいところは、先輩や上司になんでも相談できる環境が整っていることです。入社したころは右も左も分からず手取り足取り教えて頂きました。今は仕事のことやプライベートのこと、なんでも相談しています。
    施工管理は、現場での全責任を負う立場で、工程管理、職人さんの安全管理、他業種との図面検討など全てが大変です。現場により着工から竣工までの期間は異なりますが、長いと一年がかりの現場もあります。 全てが大変なので竣工した時の達成感も大きいです。なので、一緒に働いた仲間との現場竣工時の打ち上げはすごく楽しく、次へのモチベーションにも繋がります。
    建築や設備に興味のある人ということはもちろんですが、多くの人とコミュニケーションをとるので様々な人とコミュニケーションをとることが好きな方が向いていると思います。

  • 阿部 美波 阿部 美波
    周りのサポートのおかげで、
    日々成長が止まりません!

    施工管理部 申請課

    阿部 美波(2014年入社)

    MINAMI ABE

    親に「手に職をつけた方が良い」と言われていて、工業高校に進学し、その後高校の先生に勧められて会社見学に行きました。その時に自分が希望している仕事をしている女性の社員でとても憧れる人と出会い、その人と働きたいと思い入社を決めました。そもそもチヨダは男性が多い職場なので、怒られたら怖いんじゃないかなと思っていたのですが、入社してみたらどの先輩も優しく親身に仕事を教えてくださったので、どんどん仕事を覚えることができました。また、設計図を書くだけじゃなくて、現場で検査の立会いなどもやらせてもらえるので、より深く仕事を理解することができて、図面を書くことにも役立っています。
    チヨダの良いところ、、、ズバリ!性別や年齢、職歴に関係なく活躍できる場があるというところです。そして、頑張ったら頑張った分だけ正当に評価してもらえるので、どんどん頑張ろう!と思えます。
    チヨダには、普通科から入社した社員もいます。何もわからないところからでも、周りの皆が成長を支えてくれる会社なので、地域のために役に立ちたいという気持ちがある方は、臆せずチヨダの採用にチャレンジしてもらいたいです。

  • 小池英隆 小池英隆
    自分のやりたいことに
    チャレンジできる!

    住宅工事部 住宅5課 係長

    小池英隆(2003年入社)

    HIDETAKA KOIKE

    就活の時は、「地域で活躍しているところ」「地元で知名度があるところ」を軸に探し、入社しました。チヨダには、本当に様々な技術・仕事があります。
    初めて触れる技術でも周りの人のサポートがあるので、どんどん挑戦できますし、現場の仕事だけではなく、内勤の仕事も様々な仕事があるので、たくさんの活躍の場があり、社内でキャリアチェンジもできるのが特徴です。
    私がオススメするのは、「千友会」という、チヨダグループ全社員約250名が一同に会し、催されるイベントです。BBQをしたり、ボーリング大会、温泉など。普段会う機会はなかなかないけど、同じ「チヨダスピリッツ」をもった人たちと会って、お互いの仕事の話をしたりするのは、毎年楽しみにしている行事の一つです。

CHIYODA SETSUBI CO.,LTDOCCUPATION

千代田設備の何になるかじゃなく、
世の中にとっての何者になるか

手に職がある。世の中にとって役に立つ。それは、どこでもやっていけるということ。
成長した社員はチヨダじゃなくてもやっていける。
だからこそチヨダで働き続けてもらうために会社として有形無形のメリットを用意する。
そうやって互いに成長することが大事だと思っている。チヨダはそんな会社です。

[ チヨダの職種 ]
まだ見ぬ君とのご縁に恵まれますように。
まだ見ぬ君との
ご縁に恵まれますように。
[ 採用関連の新着情報 ]
  • 採用サイトをオープンしました

    千代田設備グループの2023新卒採用特設サイトをオープンしました。どうぞよろしくお願い致します。

[ 募集要項 ]
  • 採用職種
    技術系:施工管理技術者(給排水・空調・電気)、設備技能士(管・電気・土木)
    事務系:営業、設計積算、総務、一般事務
  • 採用人数
    若干名
  • 採用学部
    全学部全学科
  • 選考方法
    面接、適性検査(性格)
  • 初任給
    大卒:216,000円
    短大・専門卒:186,000円
  • 諸手当
    通勤手当、時間外手当、休日出勤手当、役職手当、現場手当、技能大会手当、資格手当
  • 昇給
    年1回(7月)
  • 賞与
    年3回(8月・12月・3月(決算手当))
  • 勤務地
    新潟市(本社・両川営業所)、三条営業所、長岡営業所
  • 勤務時間
    8:00 ~ 17:00(昼休憩60分)
  • 休日・休暇
    休日:日曜、祝祭日、土曜(主に第2・4土曜日)
    休暇:年次有給休暇(初年度10日.最高20日)、年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇(慶弔等)
  • 加入保険
    雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険
  • 福利厚生・社内制度
    永年勤続表彰、慶弔見舞金、財形貯蓄、社内親陸会(国内.海外旅行,各種行事)、部活動(野球部、ランニングクラブ)、定期健康診断、社員表彰制度、従業員持株会、マイホーム取得支援制度、社員寮完備、奨学金返済支援制度、退職金制度
  • 新卒採用実績人数
    2022年度(予定):11名(大卒3名 高卒8名)
    2021年度:8名(大卒3名 専門卒2名 高卒3名)
  • 採用実績校
    新潟大学、高崎経済大学、新潟国際情報大学、新潟工科大学、敬和学園大学、新潟青陵大学、新潟経営大学、新潟工科専門学校、大原簿記公務員専門学校、新潟職業能力開発短期大学校 他

    [ エントリーフォーム ]

    採用への応募をご希望の方は、以下のフォームにご記入のうえ、送信してください。

    氏名(必須)

    ふりがな(必須)

    電話番号(必須)

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    メールアドレス(必須)

    学校名(必須)

    備考


    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。